JP / EN

お知らせ

2021.11.19

証券取引等監視委員会による当社子会社元役員に対する課徴金納付命令の勧告について

 本日、証券取引等監視委員会から、当社子会社 前田建設工業株式会社の元役員1名に対して、金融商品取引法違反の事実が認められたとして、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して課徴金納付命令を発出するよう勧告を行った旨が公表されました。
 このような事態を生じたことは誠に遺憾であり、株主・投資家の皆様並びに関係者の皆様には多大なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 当該子会社は、これまで証券取引等監視委員会から調査協力の要請を受け誠実に対応してまいりましたが、同時に、事態を重く受け止め、外部専門家を交えた特別調査委員会を設置し、証券取引等監視委員会の調査の支障にならないよう配慮しながら、本件の事実関係及び原因等の調査を始めており、今後、速やかに調査結果及び再発防止策について報告を受けることにしております。
 当社及び当社グループとしては、特別調査委員会からの報告を踏まえて、必要な問題改善を行い、再発防止に取り組んでいく所存です。
 なお、今後の対応については、特別調査委員会からの報告を受領し、当社及び当社グループとしての対応方針等を取りまとめ次第、速やかにご報告させていただきます。

証券取引等監視委員会による当社子会社元役員に対する課徴金納付命令の勧告について