INFRONEER Holdings Inc. INFRONEER Holdings Inc.

ニュース

2024.06.18
お知らせ

音楽を通じて未来を拓く 「アルゼンチン国立青少年交響楽団来日公演」に協賛

 インフロニア・ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:岐部一誠、以下「インフロニア」)は、⼀般社団法⼈Japan MEP(所在地:東京都港区、代表理事:田中彩子)が主催する「アルゼンチン国立青少年交響楽団来日公演(アルゼンチン日本招致プロジェクト)」に協賛することをお知らせいたします。


アルゼンチン国立青少年交響楽団のみなさん

 アルゼンチン国立青少年交響楽団を誘致し、日本の青少年に向けた大規模な国際交流事業として本年8月から9月に開催される本公演は、世界的に活躍するソプラノ歌手の田中彩子さんが立ち上げたプロジェクトであり、音楽を通じた国際交流により、日本の青少年に大きな希望と夢をもち世界に飛び出してほしいという願いから企画されました。
 インフロニアは、インフロニアの「既成概念に捉われず、挑戦する」という理念と重なる、本公演の主旨に賛同し、音楽や芸術に関わる教育や国際交流を通した持続可能な次の時代の社会づくりへ貢献すべく、この度の協賛をすることといたしました。

 インフロニアグループは、これまでも「東京・春・音楽祭(主催:東京・春・音楽祭実行委員会)」や「能登半島地震 支援チャリティーコンサート(主催:株式会社アスペン/朝日新聞社/浜離宮朝日ホール)」への協賛など、音楽や芸術分野への支援に取り組んできました。今後もサステナブルな社会づくりに資する活動や団体に対して支援を行うことにより、社会と当社の持続的発展を目指します。

■「アルゼンチン国立青少年交響楽団来日公演」概要

・名称 : アルゼンチン国立青少年交響楽団来日公演
・主催 : ⼀般社団法⼈Japan MEP(Japan Association for Music Education Program)
・公演日程

<東京公演①>
8月30日(金) 18時半開場/19時開演
国立オリンピック記念青少年センター大ホール ※一般販売あり/小学生から入場可能
<東京公演②>
8月31日(土) 10時半開場/11時開演
国立オリンピック記念青少年センター小ホール ※一般販売あり/3歳から入場可能
<京都公演>
9月2日(月) 8時半時開場/9時半開演
亀岡サンガスタジアム by KYOCERA 
学生招待によるチャリティー公演のため一般発売でのお取り扱いはございません

・チケット販売 : 現在、以下のサイトにて東京公演のチケットを販売しています。
本公演ウェブサイト  https://www.japanmep.com/sinfonica
一般販売・先着順、受付期間:2024/6/15(土) 10:00 ~ 2024/8/28(水) 23:59まで
・本公演に関する問い合わせ先 : ⼀般社団法⼈Japan MEPのコンタクトフォーム https://www.japanmep.com/contact

アルゼンチン国立青少年交響楽団について

 名指揮者レナード・バーンスタインの弟子である指揮者、マリオ・ベンセクリ氏が設立。オーディションを経て受かった子のみが入れるこのオーケストラは、26歳以下の様々な国籍、環境のもとプロの音楽家を志す青少年たちが集っている。ベネズエラにある「音楽の社会活動」の名のもとにつくられた音楽教育プログラム『エル・システマ』の創立の際には、創立者であるホセ・アントニオ・アブレウ博士に協力し、共にこの音楽教育をつくりあげた。

ソプラノ歌手/Japan MEP代表理事 田中彩子さんについて

 オーストリア・ウィーン在住のソプラノ歌手。京都府出身。10代から単身ウィーンにて声楽を学ぶ。わずか4年後の22歳でスイスベルン州立歌劇場にて『フィガロの結婚』のソリスト·デビューを飾る。(ソリストとしては日本人初、且つ同劇場史上最年少での歌劇場デビュー)
 華やかなコロラトゥーラの技巧で知られ、欧州を中心に活躍する一方、世界の紛争や貧困問題、青少年育成などの社会課題に関心を寄せ、チャリティー公演を開催するなど、音楽家として社会貢献活動にも携わる。

<本プレスリリースに関する問い合わせ先>
インフロニア・ホールディングス株式会社
経営戦略部 サステナビリティ推進室
E-Mail:CSR@infroneer.com

音楽を通じて未来を拓く 「アルゼンチン国立青少年交響楽団来日公演」に協賛

一覧に戻る