JP / EN

インフロニア・ホールディングスとは

About

その時代にあわせて、その国や地域、そこでくらす人々が、最適なインフラサービスを選択できる社会を目指して。
前田建設工業、前田道路、前田製作所の3社がこれまで培ってきた技術力を集結させ、インフラサービスの自由を世界に広げていきます。

前田建設工業

Maeda Corporation

建設・土木で脱請負で、社会課題を解決

建設請負業の従来の価値観を変え、これまでの本業(設計、施工、リニューアル等)で培った技術を最大限に活かしつつ、社会インフラの運営・維持管理へと事業領域を拡大しています。従来の建設請負業の強みをさらに強くしながら、再生可能エネルギー施設や道路、上下水道、空港、港湾、MICE施設等、様々なインフラ分野の運営・維持管理に挑戦し、これまでわが国になかった新しい社会的価値を生み出すと同時に、安定した収益を確保しています。また、デジタル化戦略や技術開発、人材育成等、同じホールディング傘下の前田道路、前田製作所と協働、共創してシナジーを追求しています。前田建設の創業理念である誠実なものづくりを貫き、あらゆるステークホルダーから信頼される企業として、既成概念に挑み、変革を続けて参ります。

前田道路

Maeda Road Construction Co.,Ltd

地域社会の豊かな生活に貢献

「ひろく社会資本の整備に貢献し、地域社会の豊かな生活の向上に寄与することを企業活動の使命と自覚する」ことを経営理念に掲げ、多様化する地域の健全なインフラ形成に貢献してまいりました。これまでの「道路建設や生活に直結した身近にある小さな工事」と「アスファルト合材の供給」といった当社の強みを強化するとともに、前田グループが目指す「総合インフラサービス企業」の一翼を担う企業として、地域道路をはじめとした様々なインフラの維持管理分野への事業領域拡大を目指してまいります。そして人材開発と働き方改革に力を注ぎ、同時にITツールの活用やDX化などの情報化を積極的に進めることにより生産性を高め、既存事業の強化と事業領域の拡大を推進していきます。

前田製作所

Maeda Seisakusho Co., Ltd.

オンリーワンの技術力でより豊かな社会へ

1962年の設立以来、建設機械・産業機械などの製造・販売・サービス・レンタルを通じて、土木・建設業界を中心に現場の機械化・省力化・安全化のお手伝いをしています。

「技術力・創造力No.1」への挑戦

お客さまに喜ばれ、社会に必要とされる会社であり続けたい!
あつい想いで技術力を磨いています。

「人にやさしい経営」の実践

誇りと喜びをもって働ける会社であるべき!
社員が働きやすいワークライフバランスを実践しています。